fc2ブログ

日比・介護事業サポートと背景

 ■介護を「つなぐ」お手伝い

日本では介護士が非常に不足しており、一方フィリピンには日本で介護士として働きたい方が多数います。
まごのてグローバルでは、フィリピン国内で日本とフィリピンの介護を「つなぐ」お手伝いの一環として、

1.日本での就業を目指すフィリピン人介護士への「渡航前準備レクチャー」
2.フィリピン国内の「送り出しエージェントのサポート」

3.日本の介護事業者向け「フィリピン視察ツアー」の企画・運営 
 などを行っています。

介護専門学校 (1) 
 ▲まごのてグローバルと提携。マニラで介護を学習中の、Fine International Training Centerの皆さんと。

■法整備とこれからの介護

201611月、
「日本の外国人技能実習制度の対象職種に介護職種を追加する法案」が可決されました。
この法案が施行されると、
「外国人が日本で介護職に就けるようになり、介護福祉士を取得できれば在留資格を得られるようになる」と予想されます。

日本で介護従事者の長期的な確保を考えると、外国人介護士の雇用は人手不足の解決策のひとつとなります。
実際に、日本の一部の介護現場では、既に外国人介護士が活躍しています。
その中でも、フィリピン人介護士は特に、

・日本での順応性が高い
・ホスピタリティに優れている・海外での長期的な雇用を望んでいる  
  

などの理由から、日本との相性が良いと考えられています。
このような背景もあり、「フィリピン側の送り出しエージェント」や、
「日本でフィリピン人介護士の雇用を視野に入れている受入れ施設・窓口となる監理団体(組合)」が非常に増えています。
また、フィリピンでは日本で働く事を目指して「国内の介護士資格を取得」し、「日本語を勉強」している方々が大勢います。
しかし、両国の介護をつなぐ環境が整っておらず、フィリピンの介護士や学校関係者には、

・日本への渡航経験がない
・日本の介護や医療のことをよく知らない

・日本の文化や一般的な常識などをよく知らない

といったケースがまだまだ多いのが実情です。

20170131 JLRC class (5)

▲JLRC(Japanese Language Reserch Center)で日本語の勉強をされている皆さん。

*******************************************************************
  ▣まごのてグローバル お問合せ先▣
  電話:+63 917 812 4471  (フィリピン・日本語可)
  email:
global@magonote-group.com
  LINE ID:magonoteglobal
  Facebook:
Magonote Global Corp. ➡フェイスブック メッセージをご利用下さい。
  ブログ:「セブで楽しく安全に!」(当ブログ)➡メッセージ フォームをご利用下さい。
********************************************************************

********************************************************************
  ▣まごのてグループ 本社ホームページ▣
  http://www.magonote-group.com/

********************************************************************

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント