fc2ブログ

ローカル体験、してみませんか?

「もう、普通のツアーや観光は飽きちゃったなぁ」
「実際のフィリピンの、生活文化を知りたいね」
そんな気持ちを持っている方も、以外と多いみたいです。

だからと言って、急に、現地の人に混ざって、現地の人と同じように動くのは、心配。 ( ノД`)
でも、普通のツアーでは、「危険な可能性」は、出来るだけ排除。
まして、団体行動だったり、時間に余裕がない中では、中々取り入れられません。

まごのての介護対応コンシェルジュサービスでは、
外出同行の中で、一緒にローカルの乗物にのる事も出来ます(*'▽')



セブもフィリピン。
そもそも、貧富の差がとても大きいこの国。
セブは、そんなフィリピンの一部であり、世界的にも有名な観光地です。

同じフィリピン人の中でも、富裕層が普段行かない場所・しない事、
貧困層が普段行かない場所・しない事(出来ない事)、分かれています。

ですから、ただの興味本位(でもいいのですが)で、
高級な装い・明らかに高級なたくさんのアクセサリーをつけたまま、
英語も現地語も分からずに、
あちこりで、写真を撮りまくり、
その辺に、不用意に鞄を置いたり、
知らない人と、飲み食いしたり...
というように1人で、配慮のないローカル体験に挑むのは、安全面的にもお勧めしません。

貧しくて、仕事がなくて、
生きて行く為に、人の物を取ってしまう人も、中にはいます。
でも、それはほんの1部。
多くの人は、貧しくても、笑顔で親切。 ♪(o・ω・)ノ))


セブに数日滞在すると、すぐにそこに気付くと思います。
そして、タクシーやレンタカーの車窓からでも、
すぐに沢山の、興味を惹かれる物が、目に飛び込んでくると思います。



乗物体験

日本からのお客様に、最も好評なローカル体験はこちら、『ジプニー』
20151018 (3) 20151018 (4) 

中型乗り合いバスのような「ジプニー」は、料金も7ペソ~と安く、現地の人々の日常の「足」。
私も普段は、愛用しております。(現地に長期で住んでいる外国人の中には、普段から普通に利用している人も多いものです。)

▽「マクタンニュータウン・乗物ターミナル」も、参考に(*'▽')
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

「これは、1人では乗れなかった~!」
と、大喜びで、何回も乗られる人もいます (^ω^;)

また、ジプニー乗車中に見える、フィリピンの文化、セブの文化も色々。
開け放された窓で、風を切って走行するので、一般的な車よりも「酔いにくいから」と、好まれている方もいました。

他にも、トライシクル /マルティ・キャブ や、トライシーカル、バンなど、
現地の乗物は様々。

20151018 (5) 20151018 (6) 

▽ 「マクタンニュータウン・乗物ターミナル」
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-34.html


そして、「タクシーの乗り方」も、ありますね!
タクシーにも、色々です。
高額な料金を提示されて...等という話も聞きますが、
実際、多くのタクシードライバーは、日本人には親切です。
20151018 8NT (9) 20151018 8NT (8) 
「乗り方」と「ちょっとした現地語の挨拶」が分かるだけで、
乗車中も楽しい時間を過ごせるかもしれませんよ!

▽「空港からのタクシー」詳しくはコチラ!
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-9.html


ショッピンブ

高級ショッピングモールも良いですが、地元の市場ものぞいてみたい...という声も、よく聞きますね(*´з`)

そして、高級モールとは一味違う、「庶民のショッピングモール」も、
短期旅行者には大人気!
そこには、高級感はありませんが、一般的な現地のみなさんの『くらし』があります。(*^-^*)

▼ローカルスーパーへ行こう!
http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-42.html">http://magonoteglobal.blog.fc2.com/blog-entry-42.html



飲食店

レストランもそうですね~ (*^▽^*)
セブには、日本食レストランはもちろん、色々な国のレストランがあり、気軽なものから高級店まで。
フィリピン料理でも、高級店から屋台に近い物まで、様々。

もちろん、胃腸とも相談ですが(;'∀')
「地元の食堂」にも、ピンからキリまで。(*´з`)
意外とキレイなお店もあるんです♪


ゴージャスな旅行、優雅な滞在ももちろんですが、
興味はあるけど、一人ではちょっと...という、『ローカル体験』
まごのてグローバルでは、
そんなみなさんの、「現地を感じたい」気持ちにも、
可能な範囲でサポートします!(*^▽^*)


(注:お客様の状況と環境に応じ、ローカル体験が難しい場合もございますので、御相談下さい)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント